へなちょこSEの考察

0x1E歳のへなちょこSEが、日々思うことを考察します。自社内、金融系を経て現在法人系PKG開発に従事。

憲法改正しようとする人の言い分

憲法改正をしようとする人の言い分として、こんなのがあります。
「恒久的に平和な国なんて幻想だ」と。


これ、言ってることはよく分かるんです。
そりゃまぁ今の近隣国の状況とか見ても、ずーっと平和なままってことはなかなか難しいだろうと思います。
自分たちから攻めこまなくても、攻め込まれる可能性は全然ある。
でも、ちょっと待てよとも思います。


理想って、それを目指すから意味があるんでしょと。
平和が仮に幻想だとしても、平和を目指すのがあるべき姿なんじゃないのかなぁ。


残業はしないのが理想なんだから、残業0を目指します!が理想で、でもまぁ現実的には無理だよね、って感じですかね。
現実的に無理だからって、残業0を目指すことは意味が無いことではないはず。
というか0を目指さなきゃ減らすことなんてきっと無理だし。


自分は、今の憲法はすごくいいと思います。
そしてそれを誤魔化しながら存在する自衛隊という存在も、現実解を暗に示しているだけなのではないかなと。
理想を目指している憲法を、わざわざ現実に合わせてスケールダウンさせる必要はないのではないかなぁ。
もしも戦争が起こってしまったら、誰も自衛隊が戦うことを否定しないと思うし。
グレーはグレーなままでも、いいのではないかと思ってしまいます。