へなちょこSEの考察

0x1E歳のへなちょこSEが、日々思うことを考察します。自社内、金融系を経て現在法人系PKG開発に従事。

Java7の新機能

先日、とあるセミナーに参加してきました。
そこでJava7の新機能について説明を受けたのですが、やはり一つだけどうにも使いどころがわからない。
「安全な再スロー」というやつなのですが、機能の仕組み自体はまぁ分かったんです。

public void test(){
    try{

    } catch (Exception e){
        e.printStackTrace();
        throw e;
    }
}


前は出来なかったこれが出来るようになるという物。
どうやら発生した例外を書き換えたりしなければいいらしい。


や、それはいいんです。
出来るんだなぁということはわかりました。


で、どこで使うんですか?
少なくとも、僕は今までこういう書き方の例外処理を見たことがないので、使い所がわからないのです。
メリット・デメリットっていうか、使うの?という状況。
んー、経験が浅いのか、知識が足りてないのか・・・・。


どなたか具体的な使用例が分かる方、教えてくださいm(_ _)m